川崎での上映終了&横浜の上映はまだまだ続きます!

いよいよ2011年もあと残すところあと2日!!

12/28(水)で川崎市アートセンターの上映が終了いたしました。
2週間の短い期間でしたが、ご覧いただいたみなさまありがとうございました。
川崎市アートセンターの2011年最後の上映が『トーキョードリフター』でした!

さらに最終日ということで、急遽決定した、
松江哲明監督×安岡卓冶さんのトークショーも大盛況でした。

左から:中野香さん(川崎市アートセンター)、松江哲明監督、安岡卓冶さん(映画プロデューサー)

森達也監督の『A』『A2』などのプロデューサーであり、松江監督日本映画学校時代の恩師である安岡さんとのトーク。
最終日ということで劇場からお客さんにコーヒーのサービスも!
とてもアットホームな雰囲気のなかでしたが、
長年松江監督の作品を見続けてきた安岡さんならでは視点や、
安岡さん、森達也さん、綿井健陽さん、松林要樹さんが監督をし、
本年度の山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映されるや否や賛否両論を巻き起こした『311』という作品にも触れ、
表現者として、いかに作品を作り届けるか、ということにまで広がり白熱したトークとなりました。

 

また、現在公開中の横浜・シネマジャック&ベティでは来年まで上映が続きます。
さらに、2011年も12/31(土)まで上映されます。
(1/1(日)が休館日で1/2(月)より上映スタートです。)
こちらも、劇場の2011年最後の上映作品が『トーキョードリフター』なのです!

ぜひ、2011年映画館納めは『トーキョードリフター』で!!

カテゴリー: 【劇場情報】   パーマリンク