【グレイテスト・ヒッツ】最終日サプライズ上映決定!!

オーディトリウム渋谷にて大好評開催中の≪松江哲明グレイテスト・ヒッツ1999-2011≫。
最終日の「サプライズ上映」作品が決定いたしました!

上映作品は、『DV screen ver.』
2011年2月に発売されたミュージシャン・前野健太の2009年から2010年までのライヴ映像を中心に構成したドキュメンタリーDVD『DV』。
ニューヨーク、ドイツ、福岡、弘前、高円寺、渋谷……世界中を飛び回った演奏の記録を丁寧に織り込んだDVD2枚組187分、全41曲という大ヴォリューム。
その作品を今回の特集上映のために、約80分に再編集し劇場版として初公開!
新たに生まれ変わった『DV screen ver.』は松江哲明の12年を辿る特集上映の最終日に、
そして翌日12/10より公開される最新作『トーキョードリフター』へ続く作品として、これ以上の作品はない!!
さらに上映終了後には、松江哲明監督によるトーク・ライブあり。

12/9(金)
21:00~『DV screen ver.』(上映時間80分予定)
本編上映終了後、松江哲明監督によるトークショーあり!

◎その他トークイベント
12/3(土)
21:00~「シークレット★上映」
本編上映終了後、砂田麻美監督(『エンディングノート』)×松江哲明によるトーク・ライブ!

 

さて遅ればせながら、11/21(月)には、
『STRANGE DAYS メイキング・オブ・奇妙なサーカス』の上映&
『恋の罪』が大好評公開中の園子温監督と松江監督によるトーク・ライブが行われました。

メイキングの裏話から、日本映画のこれから、そしてここでは決して言えないマル秘話(!)まで、
たーっぷり語っていただきました!
園監督の「松江くんの映画は戦っている。」という言葉や
現在発売中の松江監督の著作『映像作家サバイバル入門』のあとがきに記された言葉(実は園監督のことなのです!)
など二人の信頼関係、そして映画への向き合い方が感じられたトークでした。
あとがきにどんなことが書いてあるかは、ぜひ読んでのお楽しみです!グッときます。

園監督、お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!

 

特集上映ももうすぐ折り返し。
1回限りの上映もありますので、どうぞお見逃しなく!!

カテゴリー: 【イベント情報】, 【最新情報】, 【特集上映】   パーマリンク