東京国際映画祭レポート!その3&番外編

『トーキョードリフター』東京国際映画祭レポートその3!
の前に、少し番外編を。

10/29(金)TBSラジオ「Dig」のDigtag「大根仁の言い逃げ番長」に松江哲明監督が出演しました!

『モテキ』絶好調の大根仁さんと松江監督。
まずは11/2DVD発売の原田眞人監督『KAMIKAZE TAXI』。
松江監督は特典のオーディオコメンタリーにも参加!
収録後、松江監督はこの話だけで3時間はいける…とつぶいやいてました。確かに!それくらい聞いていたい!

そして、そのあといよいよ『トーキョードリフター』の話題に。
podcastではお聞きになれないと思いますが、BGMには、前野さんの楽曲が!
「トーキョードリフター」と「ファックミー」が流れていました。
『モテキ』では、前野さんの「友達じゃがまんできない」も使用されています。
そのエピソードもちょこっと披露。
あと、よーーく見ると、幸世くんの部屋に松江監督の過去作のチラシがつるされているのです!気づいた方はすごい!

詳しいお話は、ぜひpodcastでも聞いてみてください!

そして、10/29(土)東京国際映画祭での上映2回目!シネマート六本木での上映でした。
なんと、前売券完売!当日券も売り切れ!たくさんの方に見ていただきました。
ありがとうございます!ご覧いただけなかったみなさんすみません。

上映中、腹ごしらえに。
松江監督お気に入りのシネマート六本木のすぐ横の“香妃園”へ。
ここの鶏そばが絶品で…この笑顔です!

中華料理屋さんですが、カレーもおいしいとのこと。六本木にお立ちよりの際はぜひ。

上映終了後には、質疑応答が行われました。
前野さんは“東京国際映画祭カラー”の緑色の上着で登壇。

前野さんは、初めに映画の話を聞いた時のことを振り返り、
広島でライブに来ていて、その時に松江監督から「東京の街で遊びませんか」と電話をもらったといいます。
1晩中、約10時間、雨も降る中撮影をしたことについて、
始まってみたらずいぶん過酷な遊びでした、と笑いをさそいました。

今回もたくさんの方が質問をしてくださりました。
ロケ地や、選曲についてや、海外の方からも質問がありました。
見てのお楽しみですが、とても意外な歌も歌われているんです!

いよいよ明日で映画祭も最終日。あっという間の1週間でした。さみしい…
でも、公開はこれからです!
12/10(土)からのユーロスペースでの公開を皮切りに全国順次公開です。
お楽しみに!

カテゴリー: 【最新情報】   パーマリンク