月別アーカイブ: 11月 2011

松江監督参加シンポジウム&トークショー@京都

松江哲明監督が参加するシンポジウム、さらにミニトークショーが、京都で行われます。 京都・関西の方はご参加ください! 【シンポジウム「親子・暴力・越境――混成アジア映画の可能性」】 日にち:2011/12/2(金)  時間:18:00-20:00(17:30開場) 会場:京都大学芝蘭会館山内ホール(京都市左京区吉田近衛町) アクセスは⇒こちら 入場無料/事前登録なし ◆プログラム 参考上映『けつわり』 パネル・ディスカッション パネリスト: ヤン・イクチュン(映画監督/俳優/『息もできない』など) キム・コッピ(女優/『息もできない』など) 杉野希妃(女優/プロデューサー/『歓待』など) 松江哲明(映画監督) 詳細は⇒こちら 全国順次公開中の映画『マジック&ロス』のメンバーに加え、松江監督も参加! う…うらやましいです。関西在住の方はぜひご参加ください!   さらに翌日には『ライブテープ コレクターズエディション』DVD先行販売店であるガケ書房にて松江監督ミニートーク&サイン会も開催! 【松江哲明監督ミニトーク&サイン会】 日にち:2011/12/3(土) 時間:14:00~ 会場:京都ガケ書房 入場無料 詳細は⇒こちら お近くの方はぜひお越しください!

カテゴリー: 【イベント情報】

【劇場トークイベント決定!】初日舞台あいさつほか続々!

『トーキョードリフター』ユーロスペースでの劇場公開中のトークショーが決まりました。 下記意外にもトークイベント開催予定ですので、お楽しみに! まずは、初日舞台あいさつ。 12/10(土) 19:00~上映終了後 松江哲明監督×前野健太さんによる初日舞台あいさつ さらに、 12/13(火) 19:00~上映終了後 前野健太さん×下岡晃さん(アナログフィッシュ)によるトークショー 12/13は、CD「トーキョードリフター」で、ものすごくカッコイイ音を鳴らしているアナログフィッシュの下岡晃さんをお迎えいたします。 映画とはまた違う、ロックな「トーキョードリフター」を生みだしたもう一人の“ドリフター”ともいえる下岡さんと前野さんによる特別トークショー。 こちらはCDのジャケット写真。 なんだか艶っぽい表情…ドキリ! バックに映るバイクは、もちろん劇中で前野さんと一緒に東京中を旅したバイクです。 CD「トーキョードリフター」は12/14(水)on sale!!合わせて聞いてください! (劇場では先行販売の予定です。)   さてさて、先週末新宿・花園神社でやっていました「酉の市」に行ってきました。 『トーキョードリフター』大成功を祈って・・・大きな熊手(熊手というより舟?)をゲット!!   松江監督でも、前野さんでもなくて残念! あれ!この人だれ?!と思った方、この人は、配給会社・東風の社長です! 社長も奮発して、ちりめんのドラゴンがとってもキュートな大きなお守りを買ってくれました。 日々ドラゴンに温かく見つめられながら、公開に向けて大詰め作業中です。 多くの人に『トーキョードリフター』が届きますようにー!!

カテゴリー: 【イベント情報】, 【劇場情報】, 【最新情報】

【グレイテスト・ヒッツ】最終日サプライズ上映決定!!

オーディトリウム渋谷にて大好評開催中の≪松江哲明グレイテスト・ヒッツ1999-2011≫。 最終日の「サプライズ上映」作品が決定いたしました! 上映作品は、『DV screen ver.』。 2011年2月に発売されたミュージシャン・前野健太の2009年から2010年までのライヴ映像を中心に構成したドキュメンタリーDVD『DV』。 ニューヨーク、ドイツ、福岡、弘前、高円寺、渋谷……世界中を飛び回った演奏の記録を丁寧に織り込んだDVD2枚組187分、全41曲という大ヴォリューム。 その作品を今回の特集上映のために、約80分に再編集し劇場版として初公開! 新たに生まれ変わった『DV screen ver.』は松江哲明の12年を辿る特集上映の最終日に、 そして翌日12/10より公開される最新作『トーキョードリフター』へ続く作品として、これ以上の作品はない!! さらに上映終了後には、松江哲明監督によるトーク・ライブあり。 12/9(金) 21:00~『DV screen ver.』(上映時間80分予定) 本編上映終了後、松江哲明監督によるトークショーあり! ◎その他トークイベント 12/3(土) 21:00~「シークレット★上映」 本編上映終了後、砂田麻美監督(『エンディングノート』)×松江哲明によるトーク・ライブ!   さて遅ればせながら、11/21(月)には、 『STRANGE DAYS メイキング・オブ・奇妙なサーカス』の上映& 『恋の罪』が大好評公開中の園子温監督と松江監督によるトーク・ライブが行われました。 メイキングの裏話から、日本映画のこれから、そしてここでは決して言えないマル秘話(!)まで、 たーっぷり語っていただきました! 園監督の「松江くんの映画は戦っている。」という言葉や 現在発売中の松江監督の著作『映像作家サバイバル入門』のあとがきに記された言葉(実は園監督のことなのです!) など二人の信頼関係、そして映画への向き合い方が感じられたトークでした。 あとがきにどんなことが書いてあるかは、ぜひ読んでのお楽しみです!グッときます。 園監督、お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!   特集上映ももうすぐ折り返し。 1回限りの上映もありますので、どうぞお見逃しなく!!

カテゴリー: 【イベント情報】, 【最新情報】, 【特集上映】

【掲載情報】レビューやインタビューなど続々!!

いよいよ『トーキョードリフター』公開まで約2週間! 様々なところで作品ご紹介いただいております 雑誌「ローリングストーン 日本版」(11/10発売号)⇒松江哲明監督インタビュー シンプルな映画の作りの中に、松江監督がどんな思いを込めたのか、それが感じられます。 さらにWEBサイト「Real Tokyo」でも大ボリュームの松江監督インタビューが掲載されております。 「Real Tokyo」⇒こちらから 松江監督の作詞秘話、そして小学生時代の夢破れたせつない思い出も… 「ミュージック・マガジン」(11/20発売号)⇒志田歩さんによる映画評 「CDジャーナル」(11/20発売号)⇒田山雄士さんによる映画評 「映画秘宝」(11/20発売号)⇒轟夕起夫さんによる映画評&那須千里さんによる特集上映紹介 「散歩の達人」(11/21発売号)⇒おかむら良さんによるコラム 「散歩の達人」では、ロケ地巡りも紹介! 「あれって、あそこなんだ!」とびっくりするかも。映画を見たら巡りたくなる東京の街。 いつもの景色が少し違って見えるようになるかもしれません。 今後もインタビューや映画評、対談などなど続々紹介予定です。 内容はぜひ、お手にとってご覧ください! 『トーキョードリフター』公開まであと約2週間。 ちなみにあと1カ月でクリスマス! 今年のクリスマスは、ぜひ「ユーロスペース」でお過ごしください★

カテゴリー: 【メディア情報】, 【最新情報】

【グレイテスト・ヒッツ】開催&追加ゲスト決定!!

19日(土)から始まった≪松江哲明グレイテスト・ヒッツ1999-2011≫! 追加ゲストが決定いたしました! 12/3(土) 21:00~「シークレット★上映」上映終了後、 砂田麻美監督(『エンディングノート』)×松江哲明によるトーク・ライブ! ゲストは、自身の父親の最期を映した『エンディングノート』で監督デビューを果たした砂田麻美監督。 同世代、セルフドキュメンタリー、家族を映すこと…意外な共通点も多い二人が、初のトークショーです。 そして、「シークレット」作品とは…… もう見ることが出来ないかもしれない…この体験はぜひスクリーンで。   そして初日19日(土)、この日は朝から強い雨が降りしきり、寒さも厳しい日でしたが、それにも関らず多くの方にお越しいただきました! みなさんありがとうございました! 松江監督と、 初公開となる『ライブテープ、二年後』の岩淵弘樹監督(『遭難フリーター』)も壇上に上がっていただきました!             左:岩淵弘樹監督  右:松江哲明監督 松江監督は製作ということで、肩書きとしてはプロデューサー!松江P!! 「松江Pにはたくさんダメだしされて…でも笑うところは笑ってくれて…勉強になりました」と話す岩淵監督ですが、 松江監督は「岩淵君の取材力と構成力は素晴らしい。僕には気づけない、描けないものを撮ってきてくれました」と絶賛! 本邦初公開ということもあり、若干緊張しましたが、見終わった後のみなさんの笑顔に一安心。 そして、「みんなもスクリーンで見たいよ!」のたくさん声に応えて、 残りの『ライブテープ』の上映にも、『ライブテープ、二年後』の併映が決定!! 11/25(金)/11/28(月)/12/8(木) の上映も『ライブテープ』『ライブテープ、二年後』の2本立て上映になります! この2作品続けてスクリーンで見れるのは、≪グレイテスト・ヒッツ≫だけ。 ぜひぜひ劇場にお越しください!  

カテゴリー: 【イベント情報】, 【最新情報】, 【特集上映】

映画公開&書籍・DVD発売記念イベント【男と女とカレーライス】開催決定!!

【男と女とカレーライス】開催決定! 松江哲明最新作『トーキョードリフター』の公開、新著「映像作家サバイバル入門」、「ライブテープ コレクターズエディション』DVDの発売を記念して映画監督・松江哲明がカレーイベントを開催! 観客投票にてNO.1カレーライスを決定します!優勝者はなんとギャラ総取り。食と文化を満たす一夜に乞うご期待! ■日にち:12/8(木) ■open18:30 / start19:30 ■会場:ネイキッドロフト ■住所:東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル3F  【カレー出演者】 松江哲明(映画監督) いまおかしんじ(映画監督) 範田紗々(タレント、女優)、他参戦者交渉中!         ■前売:2,500円(1ライス・各種カレー付/飲食別)  ■当日:2,000円 (カレーは前売の方のみ/飲食別) ※カレーは、当日券でのご入場の方には付きません。前売予約の方のみとなりますので、お早めにご予約下さい。 WEB予約 http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation 電話予約(03-3205-1556)受付時間16:30~24:00にて前売予約受付中!! 詳細は⇒こちら その他、ゲストも盛りだくさん予定!詳細は追ってご案内いたします!     松江監督の03年の甘酸っぱい傑作『カレーライスの女たち』が オーディトリウム渋谷で開催される【松江哲明グレイテスト・ヒッツ1999-2011】のなかでも上映されます。 ◆11/23(水・祝)21:00~『あんにょんキムチ』+『カレーライスの女たち』(2本立て) ◆12/4(日)21:00~『あんにょんキムチ』+『カレーライスの女たち』(2本立て) 詳細は⇒こちら 松江監督自身が、女の子のうちに行ってカレーをごちそうになり、「寝かしたカレーはうまい」を確かめるべく、その子のうちに1泊してしまう…そんな甘酸っぱい青春映画でもある『カレーライスの女たち』を見てから松江監督のカレーを食べたら…… あれっ!恋しちゃうかも!! そんな一晩になるかもしれません。 カレーって、誰でも作れるけど、絶対同じ味にならないの、フシギ!

カテゴリー: 【イベント情報】, 【最新情報】, 【特集上映】

【松江哲明グレイテスト・ヒッツ1999-2011】園子温監督ゲスト&舞台挨拶決定!!

11/19から12/9までオーディトリウム渋谷にて開催される、 ≪松江哲明グレイテスト・ヒッツ1999-2011≫。 劇場舞台挨拶、ゲストが決定いたしました。 11/19(土)初日! 上映前に、松江哲明監督による舞台挨拶 11/21(月) 21:00~『STRANGE DAYS メイキング・オブ・奇妙なサーカス』(69分) 上映終了後、 園子温監督×松江哲明監督によるトーク・ライブ! 2005年の『Strange Circus 奇妙なサーカス』のメイキングである本作が劇場初公開! 11/12より『恋の罪』も公開になる園子温監督と松江監督の濃厚トークをお楽しみに! ⇒特集上映HP≪松江哲明グレイテスト・ヒッツ1999-2011≫   現在、オーディトリウム渋谷では、 特集上映5回券/5,000円を発売中です! 5回券以外の前売券は販売しておりません。 当日一般1,300円/学生・シニア1,100円ですので、とってもお得! 5回券では複数人数のご利用が可能です。 5人で見に来て、一気に使うもよし、1人で5プログラム見るもよし! 1人でも、友達でも、恋人でも、誰とでも。 お得な5回券ぜひご利用ください! チケットの半券はお財布に入れておいたら、なんかいいことありそう…!そんな気がします。   ※5回券はオーディトリウム渋谷での上映期間中のみ有効です ※当日は整理番号の受付が必要です ※ご使用がなくても払い戻しは致しません 予めご了承ください。

カテゴリー: 【最新情報】, 【特集上映】

「三平映画館」「ストリートファイターズ」などなどお知らせ

【『トーキョードリフター』ご紹介情報】 マンガ家の古泉智浩さん、マンガ家・イラストレーターの川崎タカオさんが映画の感想をお話するポッドキャスト「三平映画館」。 お二人には先日、映画美学校試写室で行われた試写会にお越しいただきました。 また、偶然同じ日に試写にいらっしゃった、 漫画家の武富健治さん、映画監督・脚本家の城定秀夫さんも特別ゲストで参加していただき、『トーキョードリフター』についてみなさんに語っていただいております! 「三平映画館」HP⇒こちら ユーロスペースで『トーキョードリフター』を観たら、 そのあと1階のカフェ・テオでプレミアムモルツを飲んで、夜の渋谷を歩きたくなるはず! さらに、テレビ朝日「ストリートファイターズ」に前野さんが出演します! 放送日:2011年11月14日(月) 時間:25:21~ 25:51 番組HP⇒こちら 月曜の夜は、前野さんにおやすみしてから眠ります。zZZ    さて、昨日は雑誌「アクチュール」(12/5発売号)の取材でした。 松江哲明監督、前野健太さんの対談が行われました。 その際の撮影の模様。 渋谷の路地で二人。画になるふたり。 手にしているものは…??塩ヤキソバ…? ユーロスペースを出て向かいをよーく見ると見つかるはず! 本誌ではもっと素敵な写真がたくさん見れます! その他にも、対談やインタビューなど、続々ご紹介いただく予定です。 掲載情報はこちらでご案内いたしますので、お楽しみに!

カテゴリー: 【メディア情報】, 【最新情報】

松江哲明新刊「映像作家サバイバル入門」11月中旬発売決定!

松江哲明監督の新刊 「映像作家サバイバル入門 自分で作る/広める/回収する」(フィルムアート社)が11月中旬刊行決定! ———————————————————————————————– もう「なんとなく」作っているだけでは食べていけない。「誰か」に届けてこそ、あなたの作品は「完成」する! 映画の「伝え方」を考えるうえで必要となる意識と方法論とは?! 松江監督作品『DV』をサンプルに、その制作の裏側から販促方法、製作費や現時点での売り上げ枚数まで、具体的な「明細」そして震災後の東京を映した『トーキョードリフター』につながる想いまでを大公開。いま、インディペンデント映画に感じる可能性と憤りのすべてを、松江哲明が赤裸々に書き下ろす! これからは「作り方」だけでなく具体的な「伝え方」まで考えないと生き延びれない! 「自主的に」行動するすべての人、必読の1冊です。 松江哲明著 四六判・208頁(予定)/1890円(税込)/2011年11月中旬刊行予定/フィルムアート社刊 フィルムアート社HP⇒http://www.filmart.co.jp/ ———————————————————————————————– 11/4追記:表紙が完成しました! 岩井澤健治さんによる書き下ろし。 松江監督監督本人も認める、“まさに俺の部屋!”。 だって部屋だけでなく机の上の財布まで、監督のものと同じ形!すごいこだわりです。 発売まで、もうしばしお待ちください!

カテゴリー: 【最新情報】