カテゴリー別アーカイブ: 【メディア情報】

【大阪&名古屋】1/14より公開スタート!!

お待たせいたしました! 明日1/14(土)から、いよいよ大阪&名古屋での上映もスタートいたします! 各劇場では舞台挨拶もありますので、お楽しみに! 大阪・第七藝術芸術 1/14(土) 20:45の回:上映終了後 松江哲明監督×前野健太さんによる舞台挨拶あり さらに第七藝術劇場では、1/21-27の1週間限定で『ライブテープ』の特別上映もあり★ 合わせてご鑑賞ください! 名古屋・シネマスコーレ 1/15(日) 19:20 の回:上映終了後 松江哲明監督×前野健太さんによる舞台挨拶あり   【メディア情報】もお知らせします。 関西発のポータルサイト「キューニック」にて前野健太さんのインタビューが掲載されています。 『大きな流れで、ドリフトして 前野健太インタビュー』 「キューニック」HP⇒こちら   さらに、大阪からお届けするインターネットテレビ番組 「サブカルワンダーランド」。 明日1/14(土)15:00〜16:30の放送予定内で松江哲明監督×前野健太さんの生出演予定!? こちらの番組はアーカイブも残りますので、関西圏以外の方もご覧いただけます。 お楽しみに! 「サブカルワンダーランド」HP⇒こちら

カテゴリー: 【イベント情報】, 【メディア情報】

【メディア情報】ラジオ出演のお知らせ

前野健太さん、松江哲明監督ラジオ番組出演が決定いたしました! ぜひお聞きください!  ★前野健太さん生出演★ ◆JFN 「ONCE」 OA日:2012年1月12日(木)11:30~12:55 内容:生ゲスト出演(12時台~) ランチタイムの名パートナートムセン陽子さんがパーソナリティーを務める番組に、前野健太さんが生出演いたします。 お昼ごはんのお供にラジオも聞いて、ココロもいっぱいにしてください! 番組サイト⇒こちら ご覧いただける地域が限られていますので、ネット局を⇒こちらからご確認ください。   ★松江哲明監督出演★ ◆ABCラジオ「アース・ドリーミング~ガラスの地球を救え!~」 OA日:2012年1月15日(日)25:00~25:30 内容:松江哲明監督×手塚るみ子さんトーク 手塚るみ子さんがパーソナリティーを務める番組に松江監督が出演いたします。 左から:手塚るみ子さん、松江哲明監督 本日収録をしてきましたが、手塚さんならではの映像/音楽の視点でお話してくださっています。かなり!つっこんだ内容になっていますので、ぜひお聴き逃しなく。 番組サイト⇒こちら こちらも関西圏のみの放送になりますので、こちらでご確認ください。 今週末1/14(土)から、 いよいよ大阪・第七芸術劇場、名古屋・シネマスコーレでの上映もスタート! 番組をお聞きになれる方は、ぜひあわせてお楽しみください。

カテゴリー: 【メディア情報】

【掲載情報】「サイゾー」五所純子さん映画評&松江哲明監督×九龍ジョー氏

【掲載情報】お知らせします。 雑誌「サイゾー」(12/18発売号)→五所純子さんによる映画評 「ライブ映像の新視点」として、他に大友良英さん、ザ・クランプスと一緒にご紹介いただいております。 明日12/20のトークゲストである五所純子さんが、東京の暗さ、目に見えるもの、見えないものについて、評を書いてくださっています。 トークでもじっくり松江監督と語っていただきたいと思います! さらに「サイゾー」の今号の特集は、テレビ! そのなかで、『トーキョードリフター』制作スタッフでもあり、パンフレットにも寄稿していただいている、ライター・編集者の九龍ジョーさんの原稿も。 題して「死んだテレビの“裏”事情|タブーなきテレビドキュメンタリー」!! そのなかでは、松江監督もインタビューに答えており、今年観たドキュメンタリーのベストといえる作品などを語っております。 松江監督作品にはテレビドキュメンタリー、テレビ番組が大きな影響を与えているともいえます。 その流れについて、 【松江哲明グレイテスト・ヒッツ1999-2011】のチラシ用に九龍ジョーさんが、 寄せてくれたテキストを、HPでも大公開!⇒こちらから!ご覧いただけます。 テレビや映画、ドキュメンタリーとフィクションの枠を自由に飛び越えたつくりをしている松江作品について、読み解くきっかけになるかも! なるほど、、勉強になります!! ちなみに「サイゾー」内で松江監督がオススメしているテレビ番組のひとつ「河本準一のイラっとくる韓国語講座」。 こちら相っ当面白いらしいです!くわしくはぜひ紙面をチェックしてくださいっ!

カテゴリー: 【メディア情報】, 【最新情報】

【掲載情報】「BRUTUS」「TV Bros.」「HMV ONLINE」

【掲載情報】お知らせいたします。中身はぜひ本屋さんでチェックしてみてください! 雑誌「BRUTUS」(12/14発売号)⇒松江哲明監督×前野健太さんの対談 「新宿、渋谷、そして――。闇に包まれた東京の記憶。」 松江監督がイメージしていたある映画、そしてそのヒーロー像についても。 雑誌「TV Bros.」(12/14発売号)⇒松江哲明監督×曽我部恵一さん対談  「いま東京で生活すること、表現すること 『トーキョードリフター』スペシャル対談」 表現者として大先輩である曽我部恵一さんとの対談です。『トーキョードリフター』は今の時代の青春映画なんです。   WEBサイト「HMV ONLINE」⇒松江哲明監督×前野健太さん対談 “愛”について、そしてふたりの関係性にも触れた抱腹絶倒の大ボリューム対談です。 こちらのサイトからは松江監督と前野さんの直筆サイン入りポスターもプレゼント! ぜひご応募ください。

カテゴリー: 【メディア情報】

追加イベント&掲載情報&「男と女とカレーライス」

いよいよ明日よりユーロスペースで公開! 劇場イベント追加になりました! ●12/20(火) 上映終了後:松江監督×五所純子さん(文筆家)のトーク 気鋭の文筆家の五所純子さんをお呼びしてトークショーいたします。 現在決まっている『トーキョードリフター』トークゲストの中では唯一の女性ゲストです。 女性からの視点でどう語っていただけるか、楽しみです。 続いて掲載情報。 WEBサイト「STUDIO VOICE ONLINE」では川本ケンさんによる映画評 元々、トーキョードリフターという単語は、松江監督の「STUDIO VOICE」誌面での連載のタイトルでした。 ずっと、そのタイトルを使いたいと、松江監督は思っていたそうで、今回この映画のタイトルを『トーキョードリフター』にしたのです。 「STUDIO VOICE ONLINE」→こちら また、日経新聞のWEB版でも、 編集委員・古賀重樹さんによる映画評が掲載されております。 「日経新聞」⇒こちら 素晴らしい言葉で語っていただいております。 さて、昨夜は「男と女とカレーライス」と題してネイキッドロフトでカレーイベントでした! カレー出演者は、松江哲明監督、範田紗々さん、いまおかしんじ監督。 そして、ネイキッドロフトさん。 優勝者はギャラ総取り!一同の本気度が伝わってきます。 まずは意気込みを語り、カレーがおいしくなる映像(!)を見て、 そしてもくもくと食べる。 お客さんも、ゲストも、みんな、もくもくと食べる、食べる。もくもくもぐもぐ。 ABCDの4種類のカレーからナンバー・ワンを決めます。 もちろん誰がどのカレーを作ったかは、結果発表までは秘密です。 カレーを食べながら、お気に入りのカレーのお店の話も。 範田さんは、「西新宿のもうやんカレー」 松江監督は「中野のYamiYamiカレー」 いまおか監督は「ココイチ!」 なるほど。好きな味が、つくったカレーにも反映されているのでしょうか!? カレーを食べた後には、絶賛発売中の松江哲明著「映像作家サバイバル入門 自分で作る/広める/回収するために」の編集協力・加瀬修一さんを招いて、書籍誕生秘話や苦労話を披露。 「映像作家サバイバル入門」というタイトルですが、 映画以外でも、音楽や、マンガや、本や、美術や、ものをつくることをしている人、新しくなにかを始めようとしている人、すべてに読んでいただきたい本です。 かくいう私も、身につまされる思いもすれば、とても励ましてもらえたり、そんな1冊です。 それから話は『トーキョードリフター』に。 劇中で「あんな夏」という曲を歌っているのですが、範田さんはその歌がお気に入りということです。 前野さんのファンになりました!と! こちらの歌は歌詞にも注目です。 … 続きを読む

カテゴリー: 【イベント情報】, 【メディア情報】, 【最新情報】

【掲載情報】「キネマ旬報」や「週刊SPA!」などなど

あと4回眠って、朝がきたら12/10(土)!!ユーロスペースでの公開!! 掲載情報をお知らせいたします! 雑誌「CIRCUS」(12/4発売号)⇒「大槻ケンヂの特撮4の字固め」レビュー  大槻ケンヂさんにご覧になっていただきました!! 松江×前野コンビへの疑問と期待がこもっています。 雑誌「キネマ旬報」(12/5発売号)では、 松江哲明×近藤龍人による6ページの対談掲載!! 「ぼくらの街のオーディオ・ヴィジュアル」と銘打って、大大ボリュームの特集企画! どうして映画『トーキョードリフター』が、そしてあの映像が生まれたのか、 そして松江監督と近藤さんの信頼関係が感じられる素敵な対談です。 さらに、「キネマ旬報」では 特集「映した、映った、映された 総括、2011年ドキュメンタリー映画」のなかで松江監督の恩師でもある安岡卓冶さんによる紹介や、 「REVIEW/☆とり」でも!! みなさんも、ぜひ評を読んで、そして作品を見て欲しいです。 ちなみに、今号「キネマ旬報」は「読者が選ぶベスト・テン」投票ハガキつきの号です。 こりゃあ買いですな! さらに、雑誌『アクチュール』(12/5発売号)では 松江哲明×前野健太の対談が掲載! 特集「2011を忘れない」のなかで、伊勢谷友介さん、山本太郎さんと並んでお二人の対談が掲載されております。 11/9の記事でも少しご紹介しておりますが、また別のカッコイイ写真で紹介されております。 また、映画芸術のWEBサイト「映芸ダイアリー」でも、 金子遊さん、萩野亮さんによるクロスレビューが掲載中です。 「映芸ダイアリー」⇒こちら そして、本日発売の「週刊SPA!」(12/6発売号)の「エッジな人々」では、前野健太さん大特集! 見出しは「東京の片隅に根を張る 一本の雑草ミュージシャン」!! これまた、渋くてカッコイイ!! 実はこれ、『トーキョードリフター』の撮影時と同じ格好です。 ぜひお手にとってご覧になってください!

カテゴリー: 【メディア情報】, 【最新情報】

【掲載情報】インタビューや本日の新聞夕刊など!

いよいよ公開まで1週間! 雑誌やWEBサイトなど掲載情報をお知らせいたします! 雑誌「装苑」(11/28発売号)⇒北小路隆志さんによる映画評 雑誌「EYESCREAM」(12/1発売号)⇒松江哲明監督インタビュー           まったく関係ないですが、表紙の女の子がかわいすぎます! 「装苑」の早見あかりさんも、「EYESCREAM」の長澤まさみさんもキュートすぎて何がなんだかわかりません!! さらに、こちらでもご紹介いただいています! 週刊誌「週刊文春」(12/1発売号)⇒松江哲明監督インタビュー 週刊誌「週刊金曜日」(12/2発売号)⇒相田冬ニさんによる映画評 さらにWEBサイト「choice!」にも相田冬ニさんの映画評が掲載されております。 「choice!」のHPは⇒こちら ぜひ、お手にとってご覧になってください! WEBサイト「FLYING POSTMAN PRESS」⇒こちら 前野健太さんのインタビューが掲載されております。 「今手紙を書きたい人」へのコーナーでは、前野さんから、とある人への手紙が!!ぜひチェックしてください。 また、本日の新聞夕刊でもご紹介いただいております。 「朝日新聞/夕刊」⇒柳下毅一郎さんによる映画評 「日経新聞/夕刊」⇒古賀重樹さんによる映画評 「読売新聞/夕刊」⇒恩田泰子さんによる映画評 HPからもご覧いただけます⇒こちら さてさて、現在、『トーキョードリフター』劇場用パンフレットの作成にあたり、鋭意編集中!! 松江哲明監督、前野健太さんのインタビューはもちろん、スタッフ座談会、映画評…などなど大ボリュームの40ページ予定!! 編集中の模様をこっそり公開。。じーっくり見るとちょっと内容がわかるかも!? 鋭意…といいつつ公開まであと1週間!果たして間に合うのか!? 12/10(土)ユーロスペースでの公開に合わせて発売いたしますので!お楽しみに!!

カテゴリー: 【メディア情報】, 【最新情報】

【掲載情報】レビューやインタビューなど続々!!

いよいよ『トーキョードリフター』公開まで約2週間! 様々なところで作品ご紹介いただいております 雑誌「ローリングストーン 日本版」(11/10発売号)⇒松江哲明監督インタビュー シンプルな映画の作りの中に、松江監督がどんな思いを込めたのか、それが感じられます。 さらにWEBサイト「Real Tokyo」でも大ボリュームの松江監督インタビューが掲載されております。 「Real Tokyo」⇒こちらから 松江監督の作詞秘話、そして小学生時代の夢破れたせつない思い出も… 「ミュージック・マガジン」(11/20発売号)⇒志田歩さんによる映画評 「CDジャーナル」(11/20発売号)⇒田山雄士さんによる映画評 「映画秘宝」(11/20発売号)⇒轟夕起夫さんによる映画評&那須千里さんによる特集上映紹介 「散歩の達人」(11/21発売号)⇒おかむら良さんによるコラム 「散歩の達人」では、ロケ地巡りも紹介! 「あれって、あそこなんだ!」とびっくりするかも。映画を見たら巡りたくなる東京の街。 いつもの景色が少し違って見えるようになるかもしれません。 今後もインタビューや映画評、対談などなど続々紹介予定です。 内容はぜひ、お手にとってご覧ください! 『トーキョードリフター』公開まであと約2週間。 ちなみにあと1カ月でクリスマス! 今年のクリスマスは、ぜひ「ユーロスペース」でお過ごしください★

カテゴリー: 【メディア情報】, 【最新情報】

「三平映画館」「ストリートファイターズ」などなどお知らせ

【『トーキョードリフター』ご紹介情報】 マンガ家の古泉智浩さん、マンガ家・イラストレーターの川崎タカオさんが映画の感想をお話するポッドキャスト「三平映画館」。 お二人には先日、映画美学校試写室で行われた試写会にお越しいただきました。 また、偶然同じ日に試写にいらっしゃった、 漫画家の武富健治さん、映画監督・脚本家の城定秀夫さんも特別ゲストで参加していただき、『トーキョードリフター』についてみなさんに語っていただいております! 「三平映画館」HP⇒こちら ユーロスペースで『トーキョードリフター』を観たら、 そのあと1階のカフェ・テオでプレミアムモルツを飲んで、夜の渋谷を歩きたくなるはず! さらに、テレビ朝日「ストリートファイターズ」に前野さんが出演します! 放送日:2011年11月14日(月) 時間:25:21~ 25:51 番組HP⇒こちら 月曜の夜は、前野さんにおやすみしてから眠ります。zZZ    さて、昨日は雑誌「アクチュール」(12/5発売号)の取材でした。 松江哲明監督、前野健太さんの対談が行われました。 その際の撮影の模様。 渋谷の路地で二人。画になるふたり。 手にしているものは…??塩ヤキソバ…? ユーロスペースを出て向かいをよーく見ると見つかるはず! 本誌ではもっと素敵な写真がたくさん見れます! その他にも、対談やインタビューなど、続々ご紹介いただく予定です。 掲載情報はこちらでご案内いたしますので、お楽しみに!

カテゴリー: 【メディア情報】, 【最新情報】

「読売新聞」にて紹介されました!

2011年10月20日(木)の「読売新聞」朝刊文化面にて、 『トーキョードリフター』ご紹介いただきました。 “震災を追う映画の視点”として、 ドキュメンタリーから被災地で撮影された劇映画、入江悠監督、真利子哲也監督作品の中で、 象徴的な作品のひとつとして、雨に濡れる前野さんの姿とともに掲載されています。 記事の内容は読売新聞HPからもご覧いただけます⇒こちら

カテゴリー: 【メディア情報】