カテゴリー別アーカイブ: 【劇場情報】

4/27(金)下高井戸シネマでの上映

現在下高井戸シネマにて開催中の【優れたドキュメンタリー映画を観る会 vol.28】。 4月27日(金)20:50~『トーキョードリフター』も上映されます。 上映終了後には、松江哲明監督による舞台挨拶あり! HP:http://shimotakaidocinema.com/schedule/tokusyu/dokyu2012.html ぜひご来場ください★  

カテゴリー: 【劇場情報】, 【最新情報】

『トーキョードリフター』アメリカへいく!

『トーキョードリフター』アメリカでの上映が決定しました。 松江監督もアメリカに行きます! 「わぁ!ちょうどこの時アメリカ旅行に行くのさ!」というあなた! アメリカから「待ってました!」と海を越えて待ち望んでくれていたあなた! ぜひご来場ください! ★Cinema PaCIFIC http://cinemapacific.uoregon.edu/ 上映日:2012年4月19日 上映時間:19:00~ 会場:Bijou Art Cinemas 入場料:一般$8、学生・シニア$6 スケジュールは⇒こちら 松江監督によるトークショーあり! さらに、松江監督の『あんにょんキムチ』も上映されます。 http://cinemapacific.uoregon.edu/2012/highlights/focus-japan-playback/ どうぞお楽しみに★

カテゴリー: 【劇場情報】, 【最新情報】

札幌での一夜限りの特別上映&前野健太トークショー決定!

4/19(木) 札幌のシアターキノにて、前野健太による「トーキョードリフタ―」上映&トークショーが決定! 一夜限りの特別上映となります! そして翌日にも何かがあるようです…。 『トーキョードリフター』一夜限りの特別上映決定 日時:2012年4月19日(木) 21:00~ ※上映後、前野健太による舞台挨拶あり 料金: ・入場整理番号付き限定チケット 一般1,800円劇場窓口にて販売 ・学生&キノ会員 会員証提示で1200円 会場:シアターキノ 札幌市中央区狸小路6 丁目南3 条グランドビル2F (TEL:011-231-9355) 企画:CULTIVATE INC.

カテゴリー: 【劇場情報】

吉祥寺バウスシアターでの最終日舞台挨拶決定!

いよいよ2/10(金)までの上映となった、 吉祥寺バウスシアターでの上映ですが、 最終日に松江哲明監督による舞台挨拶が急遽決定!! 東京での劇場上映は、今のところこれで最後… 最後に松江監督が何を語るのか!? 2/10(金) 最終日 21:00の回上映後 松江哲明監督による舞台挨拶 みなさんどうぞ、よろしくお願いいたします!

カテゴリー: 【劇場情報】, 【最新情報】

続々!!各地域での上映もスタートします!

今月からも続々と各地域の劇場で公開がスタートいたします。 松江哲明監督の舞台挨拶もございます。 お近くの劇場までぜひ足をお運びください。 【今週末より上映スタート】 2/4(土)~2/10(日)  劇場:群馬県・シネマテークたかさき HP ★2/5(日)15:40の回上映終了後:松江哲明監督による舞台挨拶 2/4(土)~2/10(日) 劇場:岡山県・シネマクレール HP 【上映中劇場】 ~2/10(日)までの上映 劇場:東京都・吉祥寺バウスシアター HP 劇場:広島県・横川シネマ HP 劇場:京都府・京都みなみ会館 HP 【今後の上映予定】 2/11(土)のみ 会場:長野県・まつもと市民芸術館小ホール ★上映終了後、松江哲明監督トークあり 主催:松本CINEMAセレクト HP 2/11(土)~2/17(金) 劇場:兵庫県・神戸アートビレッジセンター HP 3/10(土)~3/16(金) 劇場:新潟県・新潟シネウインド HP 調整中 劇場:石川県・金沢シネモンド HP 劇場:沖縄県・桜坂劇場 HP   詳しくは、HPの劇場情報、または各劇場までお問い合わせください。

カテゴリー: 【劇場情報】, 【最新情報】

【東京追加上映】1/28~2週間限定レイトショー@吉祥寺バウスシアター

1/20(金)で、2011年からずっと上映が続いていたユーロスペースでの上映が終了になります。 ……が!見逃してしまったあなたに朗報です!! 『トーキョードリフター』東京での追加上映が決定! 松江監督の地元でもある吉祥寺バウスシアターにて、 1/28(土)~2/10(金)の2週間限定レイトショー! 期間:1/28(土)~2/10(金)の2週間限定レイトショー 時間:連日21:00~ 劇場:吉祥寺バウスシアターHP:こちら   ●2/3(金)上映終了後 松江哲明監督×清野とおるさん(漫画家/「東京都北区赤羽」) によるトークショーが行われます。 さらに、清野とおるさん撮影の爆笑必須の映像作品も上映! 一夜限りの特別イベントです! その他にも、トークイベントなど予定しています。 詳細は、決まり次第こちらでご案内いたします。 見逃してしまった方も、もう一度スクリーンで見たいという方も、 ぜひ吉祥寺バウスシアターにお越しください!

カテゴリー: 【劇場情報】, 【最新情報】

池永正二さん(あらかじめ決められた恋人たちへ)トークありがとうございました!!

1/12(木)上映終了後 松江哲明監督と池永正二さん(あらかじめ決められた恋人たちへ)のトークが行われました。 左から:池永正二さん、松江哲明監督 この日は、2011年12月15日に渋谷WWWで行われたあらかじめ決められた恋人たちへのライブ映像を特別上映!したとっても貴重な一夜でした。 ライブ映像は、 あらかじめ決められた恋人たちへが「BACK」を演奏するバックスクリーンに、『ライブテープ』の本編が逆再生で流れるというものでした。 池永さんは、最初はこんな使い方したら怒られるかな、とも思ったんですけど…と。 すると松江監督は、このライブは池永さんの『ライブテープ』の批評として受け止めました、と。ライブもかっこよかったけど、スクリーンで見るとまたもっとかっこよくて!と興奮気味に語っていました。 当時のライブの模様は、 WEBサイト「HogaHolic」の松江監督の連載からも読んでいただけます。 「HogaHolic」HP⇒こちら さらに、池永さんが震災直後にライブを行ったことや、 お二人とも同じ4月10日の高円寺のデモを見ていたことなど、 震災と表現について、お互いの3.11以降の世界の感じ方についてお話していただきました。 そして最後には松江監督が「実は、あら恋さんと一緒にやってみたいことがあるんです…」と不敵な笑み。 何かは教えてもらえませんでしたが、またおふたりが作品をつくりあげるとしたら、それはもうとっても期待してしまいます!気になる! また来週1/16(月)には、 前野健太withおとぎ話とあらかじめ決められた恋人たちへ、のライブが高円寺UFOクラブで行われます。 いよいよ生対決!ぜひ生のライブも体感してみてください★ 「あらかじめ決められた恋人たちへ」HP⇒こちら 池永正二さん、お越しいただいたみなさんありがとうございました! ★ユーロスペースでの上映は1/20(金)まで★ 1/13(金)上映終了後 松江哲明監督によるティーチイン 1/20(金)上映終了後 松江哲明監督×前野健太さんによる最終日トークショー

カテゴリー: 【イベント情報】, 【劇場情報】

【2011年トークイベント総集編】

【2011年12月後半のトークイベント 総集編】 さて、ご報告が遅くなってしまいましたが、2011年はたくさんの方にゲストにお越いただき、トークイベントを開催いたしました。 ご紹介出来ていなかったトークについて、こちらでご紹介いたします!  12/18(日)上映終了後 『ライブテープ』、『トーキョードリフター』と英語字幕作業でお世話になっている、日本映像翻訳アカデミーの、石井清猛さん、デヴィッド・ニストさんをゲストにお招きいたしました。 左から:石井清猛さん、デヴィッド・ニストさん、松江哲明監督 この日は、ユーロスペース公開中の唯一の英語字幕上映。 前野健太さんの歌詞の翻訳には大変苦労されたそうで、松江監督、前野さん本人も参加し、72分の作品ですが、丸2日以上かかった翻訳作業だったそうです。 たとえば、「愛」と「恋」の違いは?ひとくくりにに「love」とは言えない想いがこもっているのです。ぜひ映画と併せてCDもチェックしてください☆ (ちなみに、劇中唯一、一発OKの出た楽曲があります。見た方はきっとすぐ分かると思いますが……そう、あの国民的女性アイドルグループのあの曲です!) 「日本映像翻訳アカデミー」HP⇒こちら   12/20(火)上映終了後 2011年トークゲスト中・紅一点の文筆家五所純子さんをゲストにお招きいたしました。 左から:五所純子さん、松江哲明監督 意外にもおふたりがお話するのはこの日が初めて! 面識はあったそうなのですが、みなさんの前でのトークとなると…松江監督も少し緊張気味でした。。 五所さんは8月に行われた完成披露試写会に続き、この日もスクリーンで改めて作品をご覧になっていただきました。 時が経ち、明るさを取り戻し、移り変わる東京の街と同じで、12月に見ると見え方が違うということをお話いただきました。 さらに、今までの松江監督作品にも触れ、多くのジャーナリストや映画監督が東北を映すなか「なぜ松江哲明はこのときの東京を映すのか」、映画監督・表現者としての姿勢を問う、大変刺激的な一夜でした。 「五所純子さん」HP⇒こちら   12/21(水)上映終了後 批評家の佐々木敦さんをお迎えいたしました! 左から:佐々木敦さん、松江哲明監督 これまでも、松江監督の作品について様々なところで語ってくださった佐々木さんならではの『トーキョードリフター』評。 だけでなく、書籍「映像作家サバイバル入門」にも触れ、現在の日本におけるモノつくりについて、インディペンデント/メジャーの2極ではない部分でいかに作品を作り、人々に届けるか、新しい表現を追求し続けることの苦労・喜びについても、第一線で活躍し続ける佐々木さんならではのお話をしてくださいました。 まだここではお伝え出来ませんが…2012年公開予定の松江監督最新作での試みについても発表。挑戦し続ける松江監督の今後にも期待です。 「HEADZ」HP⇒こちら   ゲストのみなさん、お越しいただいたみなさん、ありがとうございました! 引き続き『トーキョードリフター』をどうぞよろしくお願いいたしますっ!

カテゴリー: 【イベント情報】, 【劇場情報】

ユーロスペースでの上映はいよいよ2012/1/20まで!!!!

いよいよ2011年もあと残すところ1日! 『トーキョードリフター』のユーロスペースでの上映の最終日が決定いたしました。 ちなみに年内の上映は本日12/30(金)まで!松江監督のティーチインあり! ユーロスペースでは 2012年1月20日(金)までの上映になります。 1/2(月)-1/13(金)19:00からの上映 1/14(土)-1/20(金)21:10からの上映 ※1/1(日)が休館日/1/2(月)お年玉サービスデイどなたも一律¥1,000でご覧いただけます。 時間も変更になりますので、お間違い&お見逃しなく。 さらに、劇場トークショーも決定! ◆1/7(土)19:00上映終了後 松江哲明監督×山本寛監督 『私の優しくない先輩』や、『涼宮ハルヒの憂鬱』『らき☆すた』などでお馴染みのアニメーション監督・演出家の“ヤマカン”こと山本寛さんをお迎えします。意外なこの組み合わせ…異種格闘技さながらのトークに期待です! 「山本寛監督」twitter⇒こちら   ◆1/8(日)19:00上映終了後 松江哲明監督×GOMAさん(ディジュリドゥ奏者) WWW1周年記念として製作され「今」と「記憶」が同時に浮かぶ音楽ドキュメンタリー「フラッシュ・バック・メモリーズ」。 1/18(日)スペースシャワーTVにて放送されるこの作品で、 出会った松江哲明監督とディジュリドゥ奏者のGOMAさんによる特別トークショーです。 「GOMA WEB」HP⇒こちら 「フラッシュ・バック・メモリーズ」HP⇒こちら ◆1/12(木)19:00上映終了後 松江哲明監督×池永正二さん(あらかじめ決められた恋人たちへ) 12/15には、『ライブテープ』の上映VSあら恋のライブが行われ、そのときの 『ライブテープ』の映像をバックにしての演奏には、松江監督も痺れたそうです! 映画と音楽、両方の視点から語っていただきます。 「あらかじめ決められた恋人たちへ」HP⇒こちら その他にもトーク予定。詳細はまたこちらのHPでご案内いたします。 最終日決定に伴い、デザイン一新したチラシが完成! 裏面は、「朝」を迎えた前野健太さんが歌いあげる姿がメイン。 ぜひ劇場でお手にとってください。 チラシ詳細は⇒トーキョードリフターチラシ 「今明るさを取り戻している街も、 あのとき確かに暗かった。 それでも、朝は必ずやってきた。 僕らはそのことを忘れない。 2012年を生きていくすべてのひとたちへの物語。」 2012年も、『トーキョードリフター』をどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 【イベント情報】, 【劇場情報】, 【最新情報】

川崎での上映終了&横浜の上映はまだまだ続きます!

いよいよ2011年もあと残すところあと2日!! 12/28(水)で川崎市アートセンターの上映が終了いたしました。 2週間の短い期間でしたが、ご覧いただいたみなさまありがとうございました。 川崎市アートセンターの2011年最後の上映が『トーキョードリフター』でした! さらに最終日ということで、急遽決定した、 松江哲明監督×安岡卓冶さんのトークショーも大盛況でした。 左から:中野香さん(川崎市アートセンター)、松江哲明監督、安岡卓冶さん(映画プロデューサー) 森達也監督の『A』『A2』などのプロデューサーであり、松江監督日本映画学校時代の恩師である安岡さんとのトーク。 最終日ということで劇場からお客さんにコーヒーのサービスも! とてもアットホームな雰囲気のなかでしたが、 長年松江監督の作品を見続けてきた安岡さんならでは視点や、 安岡さん、森達也さん、綿井健陽さん、松林要樹さんが監督をし、 本年度の山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映されるや否や賛否両論を巻き起こした『311』という作品にも触れ、 表現者として、いかに作品を作り届けるか、ということにまで広がり白熱したトークとなりました。   また、現在公開中の横浜・シネマジャック&ベティでは来年まで上映が続きます。 さらに、2011年も12/31(土)まで上映されます。 (1/1(日)が休館日で1/2(月)より上映スタートです。) こちらも、劇場の2011年最後の上映作品が『トーキョードリフター』なのです! ぜひ、2011年映画館納めは『トーキョードリフター』で!!

カテゴリー: 【劇場情報】